とある日の淡路島コアラ

淡路ファームパーク 園内
2019年8月現在、日本国内8園館で観察可能なコアラたち。今回は、兵庫県のコアラの様子を見てみます。

淡路ファームパーク コアラ館観覧通路
「淡路ファームパーク イングランドの丘」のコアラ館

  • 1987年にはじめてコアラがこの地へ贈られた
  • この地にいるのは「南方系」のコアラ
  • 兵庫県と西オーストラリア州は友好姉妹提携の関係にあるため、「友好記念館」とされている
  • 兵庫県南あわじ市
  • パークは午前九時半に開園、パークの入園料は大人800円

コアラ/Koala
この施設で暮らすのは、「南方系」のコアラたち。
オーストラリアは南半球にあるので、南にいくほど寒冷域に近づくことになります。そのような地域に生息するコアラは、他の地域のものと比較して相対的に長い体毛を持っており、体色もより濃く見えます。
淡路ファームパーク コアラ飼育園館紹介
この施設の掲出物でもわかるように、「南方系」とされるコアラが飼育されているのは、日本国内で2園だけ。個体数も限られているため、この中で繁殖を目指すのは難しそうです。

コアラ/Koala
主食であるユーカリの葉を交換する時間帯は、ただ木につかまっているだけのコアラを見ることができます。
コアラ/Koala
その際、木の上から降ろされてしまったコアラ。
コアラ/Koala
新鮮なユーカリの葉が供給され、無心に?葉を食べるコアラ。
この際、何種類かのユーカリを束ねて与えていることにも注目したいところ。

この施設に限らず、活動しているコアラの姿を観察したい場合は、ユーカリの葉の交換時間前後に訪問することをおすすめします。施設によっては、コアラについての解説も聞くことができるので、より深くコアラや飼育環境のことを知る機会にもなります。

以下は、2019年8月現在の、各施設の公式ウェブページに記載の情報となります。

埼玉県こども動物自然公園:13時
多摩動物公園:13時半
金沢動物園:13時半
東山動植物園:13時
天王寺動物園:(不定期開催)
神戸市立王子動物園:11時
淡路島ファームパーク イングランドの丘:11時半
鹿児島市平川動物公園:11時