カテゴリー別アーカイブ: Ichitetsu Sound Library

UTF-8の落とし穴

現在、Ichitetsu Sound Libraryでは、より利用しやすい環境を構築するための準備作業として、使用している文字コードをShift JISからUTF-8に変更し、コードが書かれたファイルもANSIからUTF-8エンコードで保存したものに変更中ですが、デバッグのためにウェブページを表示させると、一部の文字が”?”マークで表示されてしまうことが判明しました。しかも、毎回ではなく時々……。
error
これは、内部でphpを用いて生成したhtmlファイルの例ですが、phpで出力文字列をコーディングしている部分が”?”になってしまい、データ一覧CSV(CSVファイルもUTF-8で保存)から読み込んだ文字列を表示させる部分だけが正しく表示されています。

いろいろとphpのコードを触っても改善しなかったこの現象。調べていくうちに、意外な落とし穴があることがわかりました。
続きを読む

YouTubeはじめました

以前、「本所は自前主義」ということで記載しましたが、そこそこの画質で20MB以下に抑えるように動画を作成すると、DVDレベルに到達できるかどうかが表現の限界になっている現状を改善すべく、大手動画サイトであるYouTubeのサービスを利用することにしました。
続きを読む

ISLが動画対応しました

みなさまにご利用いただいているIchitetsu Sound Libraryですが、同所で動画を公開できるよう、システムを動画対応にしました。

他所で動画を提供しているウェブサイト様を拝見すると、YouTube等、大手の動画サービスを利用しているケースを多く見かけます。確かに、それらのサービスを利用すれば、かなりサイズの大きい高画質な動画を提供するのも容易となりますし、現在当所が利用しているホスティングサービスの転送量制限とは別立てにすることも可能です。

しかし、「可能な限り自前主義」なのがIchitetsu Group。自分自身でコントロール可能な場所から公開したいということで、ISLのシステムやアップするファイル自身を工夫しています。

というわけで、ファイルサイズの上限は動画でも約20[MB]までとさせていただきますので、今はやりのFull HDでは公開できませんが、動画ファイルといっても、まだモバイル機器の動画記録機能を使ってメモ程度に記録したものがソースなので、ある程度画像サイズを絞っての提供となります。

まずは、先日訪問したタイ王国の鉄道から、エアポートレールリンクの車両が駅に到着する場面と、タイ国有鉄道の客車列車が踏切を通過する場面を公開しますので、お時間のある方はぜひご利用ください。

ミキたんに会おう

ht300
第三セクターのひたちなか海浜鉄道で活躍中のミキ300形気動車。元は三木鉄道で使用されていたのですが、路線の廃止により余剰となったため、こちらへ移動してきました。
専ら単行で運用されますので、「ミキの単行」、つまり「ミキたん」。

この車両の音声は、Ichitetsu Sound Libraryで公開しています。