ピクチャースタイルをカスタムする

CanonのEOSデジタル写真機や、一部のPowershotなどで使用が可能な「ピクチャースタイル」。プリセットから選択するのもいいのですが、カスタムしたものを使用することによって、より表現の幅を広げることができます。

オート
たとえば、ピクチャースタイルを「オート」にした場合の作例。 続きを読む

コンパクトカメラのフォーカスシフト?

本ウェブログ管理者は、従来使用していたPowerShot G11に障害が発生したため、代替機としてCanonのコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G7 X Mark III」(以下、「G7X3」という。)を入手しました。

いろいろと使用してみましたが、特定の状況において描写力が劣る可能性があることが判明したので、その内容を以下に掲載します。 続きを読む

「RAW現像ソフト」による画像イメージの違い

本ウェブログ管理者はCanonの写真機を使用している関係上、RAWフォーマットで記録した画像を処理する際は、メーカ純正のソフトウェア「Digital Photo Professional 4」(以下、「DPP4」という。)を使用する必要が出てきます。
一方で、各社の写真機に対応したソフトの一例として、Ichikawa Soft Laboratoryの「SILKYPIX Developer Studio」(2020年8月現在、最新のバージョンは10、本ウェブログ管理者は9を使用。以下、「DS9」という。)などが挙げられます。

そこで、DPP4とDS9を用いて、記録した画像をそのまま読みだした(ソフトウェアのパラメータは初期値のまま)ときの画像を比較してみました。
元画像のイメージ 続きを読む

身近な野鳥を観察する3~タカ目・ペリカン目など(都度更新)

ここでは、本ウェブログ管理者が公園や海岸などといった、身近な場所で見かけた野鳥の画像を掲載してみます(歩いて山奥まで行くような場所は「身近」と呼ばないので、そういう場所で記録したものは含みません)。
個々の生きものの詳細は、鳥類図鑑やオンライン百科事典などに掲載されている情報を参照してください。
(都度更新につき、画像が多めのページとなる場合があります。従量制の通信料がかかる環境でごらんの方はご注意ください。)

【野鳥を観察するシリーズ】
一覧は、カテゴリー「野鳥を観察する」新しいタブ・ウィンドウで開きます)を参照してください。

トビ/Black kite
トビ(タカ目タカ科トビ属) 続きを読む