カテゴリー別アーカイブ: カレー料理

静岡で「カレーをよこすのです!」

某助手「ヒトのために準備してやった『こらぼれーしょんいべんと』の設営がやっと終わったのです。」
某博士「では、いつものように『りょうり』をひっかけて帰るとしましょうか、助手?」

そうして出てきたものは……? 続きを読む

豊橋で「カレーをよこすのです!」

某助手 「最近、この場所『パタスパスタ』なる『りょうり』が登場したらしいのです。」
某博士 「それは気になるのです。ところで、『ばすた』とはどのような『りょうり』なのですか?」
某助手 「ヒトは、『ばすた』というものを『バス』に乗るための場所としてつくったらしいのです。なので、『ばすた』は『ぱすた』と関係ないのです。」
某博士 「よくわからない説明なのです。でも、その『りょうり』が気になるので、さっそくその『ぱすた』というものを『いただきます』しに行きましょうか、助手。じゅるり。」
某助手 「行きましょう、博士。じゅるり。」

豊橋市にある某展望塔の一階レストランに二人が入っていく中、その展望塔最上階にあるレストランで提供されていたのは? 続きを読む

門司港で「カレーをよこすのです!」

某助手 「ヒトは、『もじこう』という港の近くで『りょうり』を食べるらしいです。」
某博士 「『りょうり』と聞いたら行くしかありませんね、助手。」
某助手 「そうですね、博士。しかし……」
某博士 「何ですか、助手?」
某助手 「どうして、ヒトはこの『りょうり』を『やく』のですか?確か、『りょうり』は『にる』のではないですか?」
某博士 「それは気になるのです。我々は長なので、行って調べるのです。じゅるり。」
某助手 「我々は火が苦手ですが、長なので行くしかないですね、博士。じゅるり。」 続きを読む

名古屋で「カレーをよこすのです!」

某助手 「ヒトたちのために準備してやった『コンセプトデザイン展』の設営がやっと終わりましたね、博士。」
某博士 「帰りに『りょうり』でもひっかけて帰りますか、助手?」
某助手 「それはいいですね、博士。じゅるり。」
某博士 「では行きましょうか、助手。じゅるり。」

そうして二人が立ち寄った「かふぇ」にて。
サーバルキッチン
某助手 「あの『サーバル』が『りょうり』を……ですか?」
某博士 「まさか、『サバイバルキッチン』になっていないですよね……。」 続きを読む

続・木のお皿とカレーライス

「はらじゅく」という場所にある「かふぇ」にて。

ヒト「木のお皿とスプーンで食べるカレーライスは……!?」

自称かしこい博士「恐ろしい見た目なのです。」
自称かしこい助手「本当に食べて大丈夫なのですか?」 続きを読む

勝手にSDC~掛川の動植物園

千葉市の動物公園でハシビロコウを見てきましたが、柵越しではなくもっと近くで観察してみたいと考えたので、こちらを訪問してみました。

(以下、画像多めのページとなります。従量制の通信料がかかる環境でごらんの方はご注意ください。) 続きを読む