カレー料理」カテゴリーアーカイブ

アメリカバイソンとカレーの関係

モモ(アメリカバイソン)
某助手 「5月22日は、『モモ』という名の『アメリカバイソン』が産まれた日らしいのです。調べたところによると、『にっぽん』の中で最高齢の『アメリカバイソン』らしいのです。」
某博士 「長生きするということは、すばらしいことなのです。」
某助手 「今回は、それを祝いたいヒトたちのために、新しい『りょうり』を準備してやったのです。」
某博士 「では、さっそく『いただきます』なのです。」
某助手 (博士が食べてしまったら、ヒトたちの分がなくなってしまうのです……)

というやりとりがあったかどうかはわかりませんが、期間限定で登場した「りょうり」の話題。 続きを読む

静岡で「カレーをよこすのです!」

某助手「ヒトのために準備してやった『こらぼれーしょんいべんと』の設営がやっと終わったのです。」
某博士「では、いつものように『りょうり』をひっかけて帰るとしましょうか、助手?」

そうして出てきたものは……? 続きを読む

豊橋で「カレーをよこすのです!」

某助手 「最近、この場所『パタスパスタ』なる『りょうり』が登場したらしいのです。」
某博士 「それは気になるのです。ところで、『ばすた』とはどのような『りょうり』なのですか?」
某助手 「ヒトは、『ばすた』というものを『バス』に乗るための場所としてつくったらしいのです。なので、『ばすた』は『ぱすた』と関係ないのです。」
某博士 「よくわからない説明なのです。でも、その『りょうり』が気になるので、さっそくその『ぱすた』というものを『いただきます』しに行きましょうか、助手。じゅるり。」
某助手 「行きましょう、博士。じゅるり。」

豊橋市にある某展望塔の一階レストランに二人が入っていく中、その展望塔最上階にあるレストランで提供されていたのは? 続きを読む

門司港で「カレーをよこすのです!」

某助手 「ヒトは、『もじこう』という港の近くで『りょうり』を食べるらしいです。」
某博士 「『りょうり』と聞いたら行くしかありませんね、助手。」
某助手 「そうですね、博士。しかし……」
某博士 「何ですか、助手?」
某助手 「どうして、ヒトはこの『りょうり』を『やく』のですか?確か、『りょうり』は『にる』のではないですか?」
某博士 「それは気になるのです。我々は長なので、行って調べるのです。じゅるり。」
某助手 「我々は火が苦手ですが、長なので行くしかないですね、博士。じゅるり。」 続きを読む