カメラ(機能)」カテゴリーアーカイブ

高倍率ズームレンズを試す

手元にあるEOS 9000Dと組み合わせ可能なレンズが70-200mmしかなく、写真機本体1台で標準域での記録ができない状況だったため、機動性を優先した高倍率ズームレンズを導入した第一印象。

16-300mm F/3.5-6.3
導入したのは、16-300mmの高倍率ズームレンズ。本来であれば、28-70mmあたりを導入して使い分けるべきなのですが、機動性という面で不利なので、70-200mmをまるごとカバーできるものを選定しました。

さて、どのような画像が得られたのでしょうか? 続きを読む

露出度合いを考える

夜行性動物館入口表示
たとえば、動物園等の「夜行性動物館」室内で生き物を記録するとき、通常は閃光を発光させることができないため、写真機の光学性能をフルに使うことになります。
フタユビナマケモノ(0.0EV)
そうすると、一般的にこんな感じになるのではないでしょうか? 続きを読む

勝手にSDC~もっと!静岡市の動物園(2018年3月)

オグロプレーリードッグ/Prairie dog
一度訪れた動物園や水族館を再度訪問し、より深く観察を楽しむシリーズ(予定)。今回は、静岡市にある動物園(静岡市立日本平動物園)を取りあげます。また、今回は「カメラ付レンズ」のテスト回と重なりましたので、本来は広角~標準レンズを使用したい場所であっても、70-200mmのレンズ縛りで記録しています。
(以下、画像多めのページとなります。従量制の通信料がかかる環境でごらんの方はご注意ください。) 続きを読む